食事置き換えダイエットで痩せない!

痩せたいと思ったら、ダイエットのために食事を制限しようとする人は多いでしょう。しかし、極端な食事制限は健康を崩してしまう原因となります。健康を維持しながら痩せるなら、食事制限よりも置き換えダイエットのほうが良いかもしれません。

 

置き換えダイエットとは、3食のうちのどれか1食を低カロリーな食べ物に置き換えるダイエットです。

 

太ってしまう原因は、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまっていることです。普段から適度な運動をしているという人は、消費カロリーが多いので太りにくいでしょう。事務などのあまり動かない仕事をしている人は特に、1日の消費カロリーが少ないはずです。そのため、摂取カロリーのほうが上回ってしまい、体に脂肪が付いてしまうのです。

 

置き換えダイエットでは、1食を低カロリーに抑えることで、カロリーの過剰摂取を防ぎます。置き換える食べ物は何でも大丈夫ですが、キャベツやこんにゃくなどが代表的ですね。おなかが空いてしまうと食欲が増してしまうので、できるだけ腹持ちの良い食べ物を選びたいですね。グリーンスムージーや青汁などの飲み物も、腹持ちが良くて美容にも効果があるので、女性にはとてもおすすめです。

 

 

筋トレをして効率的にダイエット!

 

ダイエットを始めようと思ったら、筋肉を鍛えるようにしてみましょう。脂肪を効率的に燃焼するためには、筋肉を付けていくと良いでしょう。

 

筋肉を付けるためには、適度な筋トレを行うと良いでしょう。普段の仕事であまり動かないという人は、特に筋肉が衰えてしまいがちです。筋肉が減ってしまうと脂肪が付きやすくなり、燃えにくくなってしまいます。腹筋などの筋トレなら、自宅でも手軽に行うことができます。ウォーキングや腹筋などの有酸素運動を行うときには、20分以上行うことをおすすめします。脂肪が燃焼し始めるのが運動を始めてから20分後と言われていますので、効率よく脂肪を燃やしていくことができるでしょう。

 

また、筋肉を付けるためには食事にも気を遣ってみましょう。

 

普段の食事に、ささみやゆで卵などのたんぱく質が多く含まれているものをプラスしてみてはいかがでしょうか。たんぱく質の多い食品を食べて運動をすることで、筋肉が付きやすくなります。できるだけ早く体重を落としたいと考えている人は、ごはんなどの炭水化物と置き換えて「置き換えダイエット」をしてみても良いかもしれませんね。筋肉を付けることで、効率的にダイエットをしていきましょう。